柏露酒造

想いconcept

新たなる「⺡」へ

 「⺡(さんずい)」偏は水を表し、他の漢字につけられてその意味を成します。酒蔵の命とも言える水と、伝統的な技術が出会うことで醸される清酒造りの原点を表現したブランドです。この「さんずい」を『進化し続けるさんずい』としてリニューアルしたのが、新杜氏に任命された野田晋一郎。「今だからこそ原点に戻り、更なる美味しいお酒を追及する!」。創業270年を迎えた柏露酒造はそんな想いを込め、さんずいとともに新たな一歩を踏み出します。

明日を潤す一滴

 2021年4月に新発売するのは、「さんずい 純米大吟醸 無濾過生原酒」と「さんずい 純米大吟醸 無濾過瓶火入れ」の2アイテム。日常に彩りを添える「華やかな香り」と「心地よい甘みと酸味」が特徴です。また、原料が一緒であるこの2アイテムを飲み比べていただくことで、製造方法(生酒タイプ・火入れタイプ)の違いもお楽しみいただけます。日本酒を愛するすべての人たちの“明日を潤す一滴”となることを願い、こだわり抜いた逸品です。

こだわりfeature
『さんずい』の軸は新潟にこだわった「水・米・酵母」

  • 仕込み水は長岡市蓬平(よもぎひら)地区の湧き水を使用。水質は軟水で、発酵おだやかで柔らかいお酒に仕上がります。きめ細やかな柔らかいお酒に仕上げるため、仕込み水にもこだわりました。蓬平地区は、冬になると5mに及ぶ積雪があり、豊富な雪解け水が湧き出ます。

  • 新潟県農業試験場が開発した全国に誇る「五百万石」を始め、新潟県産米を使用いたします。すっきりとした中にも旨味を感じられる味わいを求めました。

  • 酵母

    新潟県醸造試験場で開発された「新潟G9酵母」を使用。県内限定で使用できる酵母で、香りのバランスが良く酸味も穏やかです。※新潟県醸造試験場は都道府県立として全国で唯一の日本酒専門の試験場です。

  • 仕込み

    「さんずい」は、通常より少ない量で酒造りを行う「小仕込み」を基本としています。きめ細かい醪(もろみ)管理が実践でき、より精度の高い酒造りが実現可能となります。また、搾ってすぐに瓶詰めし、貯蔵することで丁寧な品温管理ができ、搾りたてのフレッシュさを最大限にキープすることができます。

商品紹介lineup

さんずい 純米大吟醸 無濾過生原酒 さんずい 純米大吟醸 無濾過生原酒

2021年4月20日発売
メロンを感じさせるフルーティーな上立ち香。口に含むとジューシーな甘味が広がり、ほのかな酸味苦味がキレのいい後味を作りだしています。
本来、蔵元でしか味わえなかった「無濾過生原酒」をお届けいたします。お酒本来のコクや旨み、軽い微炭酸感とフレッシュな味わいも楽しめます。
1.8L 3,300円 / 720ml 1,650円*価格は税込
使用米 /(麹米)五百万石、(掛米)新潟県産米
精米歩合 / 50%
アルコール分 / 16度
日本酒度 / -6.0
酸度 / 1.6
アミノ酸度 / 1.0

さんずい 純米大吟醸 無濾過生原酒 さんずい 純米大吟醸 無濾過生原酒

2021年4月20日発売
フルーティーな麹の香りが特徴の上立ち香。口に含むとおだやかな甘味が広がり、ほのかな酸味苦味がキレのいい後味を作りだしています。
また、搾りたてのお酒の風味と多様な味わいを残すために、「瓶火入れ」で仕上げました。長く飲んでも飲み飽きしない事、あっさりとした食事との相性を考え、加水調整し飲み心地の良さを上げております。
1.8L 3,080円 / 720ml 1,540円*価格は税込
使用米 /(麹米)五百万石、(掛米)新潟県産米
精米歩合 / 50%
アルコール分 / 15度
日本酒度 / -5.0
酸度 / 1.5
アミノ酸度 / 1.0
※販売先に関しましては、
お問い合わせください